FC2ブログ

ケモプロフィール

Ryou

Author:Ryou
主に某お絵書き掲示板で暗躍するケモノ好き。ココにある絵は、ほとんどがそこで描いた物です。
過去の作品にも、お好きにレスして下さいね♪
Twitter/Ryou_I_01


blogram

よければポチッと。 blogram投票ボタン

最近のケモコメント


ケモカテゴリー


最近のケモ記事


ケモ友申請フォーム


ブログ内ケモ検索


最近のケモトラックバック


ケモ天気予報


-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

250000HIT記念リク絵 しょの5

 20100829135432a84.jpg
このリクエストをいただいたのが去年の9月27日……なんとか一年経つ前に完成できたので、万事OK!(←コラ!)

ずいぶん遅くなってしまって、ゴメンなさ~い(汗)!!
これはFabiさんからもらったリクでして、Fabiさんのオリキャラ(画像参照)とアルとの絡みを描いてほしいという事でした。英文を自動翻訳したので、リク内容が正しく理解できたかどうか不安なんですが…。
『Fabiさんのキャラが横たわっている』『その上にアルがいる』『アルは研究室のコート(白衣)を着ている』という部分から妄想して、こんな感じに仕上がりました。Fabiさん、これで合ってますか? 期待通りの内容だといいんですが…。

さてこれで第四回大会のリクエストはすべて消化できましたね。自分で始めといてなんだけど、責任を果たすのってやっぱり疲れるなァ。
その分、楽しくもあるんですけどね♪
スポンサーサイト
[PR]

Wonder Festival 2010 Summer #4


↑『猿人殺法』さん(5-02-05)
ケモノという範疇からは外れるかもしれませんが、NHKで放送された『ナノセイバー』からスセリです。ほぼ原寸大でしょうか? 私はナノセイバーは観ていないので調べてみたんですが、スセリはエターナリアンという一種のエイリアンらしいですね。妖精っぽい雰囲気を出すのであれば、もう少し仕上げにも気を遣うとよろしいかと思います。

WF2010S20.jpg
↑『わいばん堂』さん(5-12-12)
毎度お馴染みわいばん堂です♪ 毎回ケモナーの直球ド真ん中なぬいぐるみを作って楽しませてくれていますが、今回もこれまた豪速球ッ! なんともセクシーなナーガさんです♪♪ 胸だけでなく、おしりの造形もちゃんとあるのがスバラシイ!! でもこのママナーガは売り物ではないらしく、売っていたのは周辺のちびなーが。こちらは腕に巻くのにピッタリなサイズです。嗚呼、何で買わなかったんだろう、オレ……(陰々滅々)。

WF2010S21.jpg
↑『堂黒大屋夷蝦』さん(5-13-03)
(ちなみにこちらのディーラー名は、昔風に右から読むようです)
今回もアイルーは人気であちこちで見かけたんですが、個人的にやや食傷気味だったのであまり写真は撮りませんでした。そんな私にシャッターを押させたアイルーがコレ! 凛々しい立ち姿といい、小物にまで気が行き届いた造形といい、文句なしの逸品です。こんなお供がいれば、モンスターハントもさぞ楽しいでしょうね~♪

WF2010S22.jpg
↑『二度寝』さん(5-21-08)
注目のケモゲー『ソラトロボ』から、主人公の妹ショコラが早くも立体化…と言いたい所ですが、早すぎて塗装が間に合わなかった…? フィギュアは結構なボリュームなんですが、造形はザックリ気味で要精進といった所です。
もうひとつの青い方は…アレ? これってケモ絵師ふじさわさんの持ちキャラ、ロキじゃないですか!? ちゃんとマルCがついてる所を見ると、御本人に承諾済みの御様子。フィギュアの元になったと思われる絵が、ちょうど私の手元にあったので(なんで?)、参考に貼り付けてみましたが……うーん、やっぱり絵に負けちゃってる様子。ふじさわさんの画力に拮抗するのは容易ではないですなァ。

さて。最後に僭越ながら、私が出展した出し物をば…。

WF2010S23.jpg
以前のスレでちょこっと話題が出た、ティルのアクションフィギュアが無事完成! 再販のがおると並んで販売となりました♪ でも量産する時間が取れなくて、当初の予定より少ない、ティル10コ&がおる15コしか準備できなかったのが悔やまれますね。買ってくれた方、ありがとうございました~♪

WF2010S24.jpg
これにてWF2010夏のレポは終了です。皆さん、楽しんでいただけたでしょうか? 会場に来られなかった方に、少しでもその雰囲気を届けることができたのであれば幸いです。
ではまた次回、WF2011冬で会いましょうッ!

Wonder Festival 2010 Summer #3


↑『ATELIER HIRO』さん(3-03-02)
こちらはちょっと独創的なディフォルメが入った猫さん達です♪ 『ネコとネズミのヴィネット』は凶悪な表情の猫と、すっとぼけた感じのネズミの対比が楽しいですね。『反撃』で、猫の頭上にあるのはアイロンでしょうか? 完成品も売られているのがうれしいです♪ 画面下の猫はお好きな額を寄贈すれば持ち帰れるという、面白い販売形式でした。

WF2010S16.jpg
↑『One Two Justice』さん(3-09-01)
こちらは独自デザインのキャラクターでしょうか? 『獣人』と言うより、猫が人に化けた『化け猫』といった感じの、怪しい雰囲気が魅力的です。白を基調とした、モノトーンのカラーリングもセンスいいですね♪ 自分好みの猫の模様に塗ってあげるのが吉!

WF2010S17.jpg
↑『工房ときたま』さん(3-09-16)
ボディスーツ系のデザインですが、あまりにはじけたデザインなので気に入って撮影しました。ウミウシのような、極彩色でぬらぬらとした塗装がステキすぎます♪ 今にも飛びかかってきそうなポージングもいいですね(後ろから見たい…)。展示のみで販売がなかったのが惜しまれます。

WF2010S18.jpg
↑『Out of Service』さん(3-13-12)
海藍さんの漫画『トリコロ』から由崎多汰美ちゃんです。海藍さんの独特のタッチを、うまく立体に起こしていますね。さすがに髪に透ける目はどうしようもないですが…(笑)。この漫画のことはよく知らないので調べてみましたが、どうやらこの子は獣人というワケではなく、時々心理描写としてこのようにハイエナ化するらしいです。耳毛に綿を使っているのが面白いですね。

まだまだつづく!

Wonder Festival 2010 Summer #2

WF2010S11.jpg
↑『真・モササ工房』さん(2-01-02)
前スレのシャイニングフォースといい、今回のWFはセガ特集ですか!? これまたメガドライブ初期の名作『ファンタシースターII』の悲劇のヒロイン、ネイちゃんですね~♪ ケモ度は低いものの、その耳といい武器のクローといい、連想させるのはやはり猫でしょう。ちょっと仕上げが荒く見えるのが残念ですが、雰囲気や可動はバッチシです♪

WF2010S12.jpg
↑『Loat-Faker』さん(2-02-03)
こちらは毎回確実に数を増やしてきてるシリーズですね。今回は『キツネの音楽家』が仲間入り♪ 未塗装状態で見るとカラーレジンなんですね。でも顔がのっぺらぼう…ということは自分で描くのかな? そ、それはちょっと敷居が高いような…(汗)。

WF2010S13.jpg
↑『けだもの工房』さん(2-03-08)
その物ズバリなディーラー名ですね(笑)。ベルやヘケートに関しては、コアすぎてよく分かりません(汗)。ライヤは有名ですが、レオの叔母のリョーナがあるあたりは流石です! 造形はややザックリした感じ。本物の動物の骨格を勉強すると、もっとよくなりそうです(←エラそう)。

WF2010S14.jpg
↑『しし飯』さん(2-03-09)
『けだもの工房』さんの隣だったので、ふたつ合わせてケモノワンダーランド状態に(笑)。こちらは売り物が多く展示も凝っているので、とても華やかでした。『三尾の狐』は非常にラブリーで、殺傷力高し! 肉球があればカンペキか!? 『さんぽ』は主従(?)の関係がなんともシュールで、楽しい作品です。

まだつづく!

Wonder Festival 2010 Summer #1

WF2010夏レポートです! なんかつい最近やったような気がするなァ…と思ったら案の定、前回はほんの数スレッド前です(苦笑)。いかに更新をサボっていたのかがよく分かりますね~。


…でなんで画像が東京スカイツリーやねん(爆)。
実はせっかくなので、WFの帰りに見学してきたんですよね。ちなみにこの日の高さは398mでした。う~ん、デカイ!

再び仕切り直しです!
去る7/25に幕張メッセで開催されたワンダーフェスティバルで出展されていた、ケモノ関係の作品をレポートしてみたいと思います。とにかく会場が広くて早足で見て回ったので、見落とした作品もあるかと思いますが、そこは御容赦のほどを…。

WF2010S2.jpg
↑『猫のおもちゃ箱』さん(1-02-13)
うは、いきなり『エトレンジャー』のタルトさんですね! フィギュアの造形は悪くないものの、いかんせん仕上げが荒くて残念な感じ。こちらのディーラーさんはどうやら初参加らしく、このタルトには値札が付いていませんでした。生産が間に合わなかったのかな? 他のメンバーも作るのか、今後の活動が気になりますね~。

WF2010S3.jpg
↑『BENRI工房』さん(1-08-13)
こちらはかの名作『ガンバの冒険』に登場したリスの兄妹、クリークとイエナですね♪ こういう単純なデザインのキャラクターは、タイミングの取り方を間違えてしまうと、とたんに似なくなってしまうんですが、こちらは見事にそっくし(笑)。完売も納得の出来映えです。

WF2010S4.jpg
↑『リベリオン』さん(1-10-14)
うはー、こ、こりは!? かのメガドライブの名作TRPG『シャイニングフォース』ぢゃないですかッ!!? 当時連日連夜、光の軍勢を指揮していた私としては、ここは素通りできません! よって詳しく紹介(依怙贔屓)。

WF2010S5.jpg
まずは主人公。プレイヤーが自由にネーミングするんですが、公式にはマックスという名が付いています。設定画が見事に立体化されていますね~。ガントレットの金属感ある仕上げも見事です。

WF2010S6.jpg
ケンタウロス族のリーダー的存在のメイさんです。主人公に片想いしてたのがエンディングでバレちゃうんでしたっけ? 切ないですね~。馬部分の造形も破綻なくまとまっています。

WF2010S7.jpg
このキャラを選んでくるあたり「おぬし出来るな!?」と言いたくなる、チップです♪ 難しい頭部も見事な出来映え。ちなみに手前にいるヨーグルト(ネズミのような生物)は、今回販売されていませんでした。残念!

WF2010S8.jpg
……で、このキットなんですが…買っちゃいました(喜)。出来もいいし、サイズも値段も手頃だったので、つい♪ いや~WFでガレージキット買ったのって、いつ以来だろう?
ところで買ってから気が付いたんですが…

WF2010S9.jpg
メイの胸部分の部品割りなんですが、こりは確信犯ですな!? なんと甲冑を外すと、豊かなバストラインが拝めるというオマケ付き! うーん、全くもってけしからんです。いいぞもっとやれ。

WF2010S10.jpg
そのメイの顔の部品…お世辞にもかわいくはないですね~(汗)。デザイナーの玉木美孝さんの絵のクセなんですが、かなりシャクれてます。でも塗装するとクリソツになるのは、先の画像で証明済み♪

ディーラーさんによると今後もこのシリーズは継続予定で、なんとか12体はそろえたいとおっしゃってました。WFへ行く楽しみが増えましたね~♪ 次回も要チェックです!

つづく!

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。