FC2ブログ

ケモプロフィール

Ryou

Author:Ryou
主に某お絵書き掲示板で暗躍するケモノ好き。ココにある絵は、ほとんどがそこで描いた物です。
過去の作品にも、お好きにレスして下さいね♪
Twitter/Ryou_I_01


blogram

よければポチッと。 blogram投票ボタン

最近のケモコメント


ケモカテゴリー


最近のケモ記事


ケモ友申請フォーム


ブログ内ケモ検索


最近のケモトラックバック


ケモ天気予報


-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wonder Festival 2014 Summer #5


↑『HOLLOWPLUS』さん(7-07-09)
うさぎ秘書さんとネコメイドさんです。独特のタッチの造形で非常に個性的♪ ややザックリとした仕上がりではありますが、値段も安いですし、ツボにハマったなら即買いでしょう! カラーバリエーションに凝るのも楽しそうです。

WF2014S15.jpg
↑『まめプロ』さん(7-09-06)
お弁当ねこ…背負ったマグロはお弁当だそうですw。シュールな姿とヒネた目付きがたまりませんね。完成品販売らしいので、気に入った子を見つけたら即ゲットが原則です!

WF2014S16.jpg
↑『A.S.O』さん(8-17-14)
こちらは当ブログ的にもド直球なケモキャラ…!! と思ったら、デザインはいけさんですか。納得ですw。未塗装で参考出品というのが残念ですが、見たところ元キャラの雰囲気はかなり再現されている様子。次回での販売に期待ですね!

WF2014S17.jpg
最後にこちらは今回の当ブースです。売り物は相変わらず万葉さまと花梨ちゃんだったのが残念ですが(アルは1コだけ)、次回こそは新作を用意したいですね〜。(☜ここんトコ毎回言ってるようなw)

今回のWFレポはこれにて終了! 次回、WF2015冬でまたお会いしましょう!!

Wonder Festival 2014 Summer #4

大分間が開いちゃって、ごめんなさい。忘れないうちに四回目行くよ〜!


↑『QBSESSION』さん(6-09-09)
写真が全部ブレてました。すいません(汗)。
ディフォルメでありながら、なかなかセクシーな猫さんと豚さんのフィギュアです♪ これなら部品数も少ないでしょうし、ガレキ入門用にはちょうどいいかもしれませんね。ササッと組んで、顔の塗装に集中して、可愛く仕上げましょう!

WF2014S12.jpg
↑『MAX TOY』さん(6-11-05)
こちらはソフトビニール製の完成品です。おぉこりわ! 幻のウルトラ作品、ウルトラニャンではないですか!! 下段の猫の怪獣はオリジナルでしょうか? なんとも味がありますね〜。ソフビ人形と考えるとお高く感じるかもしれませんが、少数を特注で作っていることを考えると妥当な値段かと。

WF2014S13.jpg
↑『旭工房ラビフィー』さん(6-16-04)
こちらもソフビの完成品フィギュアかな? 以前紹介した時より種類が増えてジオラマ感がアップしてますね。こーゆーのは複数買って並べるのが楽しいですよね♪ ひとつと言わず、2〜3個まとめてお迎えしましょう!(ステマw?)

続くッ!!!!

Wonder Festival 2014 Summer #3


↑『けだもの工房』さん(5-15-04)
こちらも紹介がお馴染みになりつつある、けだもの工房さん。新作はW3とキュウベェですか。懐かし系のケモキャラを立体化してくれている、貴重な存在ですね。

WF2014S9.jpg
↑『美入野工房』さん(5-20-03)
こちらは動物版コンバット!? しかも塗装済み完成品でこのお値段は、かなりお得じゃないでしょうか!? 造形も考証も行き届いている様なので、普通のミリタリーファンから動物キャラ好きの女子にまで、幅広く受け入れられそうです。流石の完売御礼!!

WF2014S10.jpg
↑『Loat-Faker』さん(5-22-17)
こちらもおなじみのディーラーさんですね。毎度ケモキャラを使ったビネットを出展してますが、ちょっとキャラデザインの方向性が変わった気も…? バッジなどのグッズも販売して、商品の幅を広げてるのが面白いです。

続く!!!

Wonder Festival 2014 Summer #1

毎度お馴染みワンフェスレポートの季節がやって参りました♪ このブログも完全にレポオンリーな内容になってますが、めげずにやっていきますよ〜(泣)。

さて、ワンダーフェスティバル2014夏が7/27に幕張メッセで開催されました。当日は暑い日でしたが、一時的に雨も降った様で、冬の様な目立ったトラブルはありませんでした。そんな会場で私が見かけたケモなディーラーさんをレポートしていきますよ。では、レディ・ゴー!!


↑『べびすや』さん(4-01-03)
なんとも愛らしい猫の可動フィギュアですね。獣人と言うよりほぼ完全に猫なので、一般にも受け入れられやすいのではないでしょうか? 作れない人向けに、組み立てサービスもおこなってるのが嬉しいですね〜♪ 個人的にはヒゲも付けてほしいなw。画像にあるQRコードは読み込めると思うので、興味のある方はアクセスしてみてはいかが?

WF2014S2.jpg
↑『万魔堂』さん(4-01-18)
シャーマンキングのマタムネですね!…って、私はこのキャラ知らないんですがw、一癖ありそうな雰囲気がよく出ています。お供のアンナさん(違)も完成度高くて嬉しいです♪ 

WF2014S3.jpg
↑『DoR』さん(4-02-15)
セクシーさとグロさとカッコ良さが、いい感じにバランスした竜娘さんですよ! 元ネタは同人イラストらしいんですが、造形の完成度が高くよく出来ています。全身像が見たい気もしますが、お手軽な半身像もいいですね〜♪ 別売りの羊型の角を付けることもできます(右端の黒いコ)。

WF2014S4.jpg
で、この竜娘さんですが、実は買っちゃいましたw。ちょこちょこ塗装を楽しみつつ、じっくり完成させたいと思います。

続く!

Wonder Festival 2014 Winter #4

WF2014W15.jpg
↑『SUNCHAL』さん(8-13-05)
フィギュア…と言うよりオブジェといった趣ですね。一点一点手作りだそうです。かすれた様な独特の風合いがいい味出してますね〜。ヲタ部屋と言うより、お洒落なモデルルームに似合いそうですw。

WF2014W16.jpg
↑『メガスカルプチャ』さん(8-24-04)
こちらもおなじみのディーラーさんですね。回を重ねるごとに造形が先鋭化し、進化しているのが分かります。しかしカラーレジン成形の可動フィギュアで、この値段というのは驚異的ですね〜。造形が単純で部品が少ないからでしょうか? それとも自家成形してるとか?

WF2014W17.jpg

WF2014W18.jpg
↑『虹かけ星』さん(プロモーションスペースマップh.)
これは…羊毛フェルト人形ではないようですし、ぬいぐるみともちょっと違うようです。どうやって作ってるんでしょう? 独特の風合いがあっていいですね〜♪ どれも表情や仕草が生き生きとしていて、思わずナデナデしたくなっちゃいますね。おっと、展示品に触っちゃダメですよ!!

WF2014W19.jpg
最後はウチのブースです。残念ながら万葉と花梨の再販のみ(泣)。しかも会場入りが遅れたため、完成品を展示する事もできませんでした。
色々とトラブルがあって悪い意味で印象に残ったWFでしたが、それでもなんとか会場を一周出来たのは奇跡的!? 到着した時は本気で、半分見れれば御の字と思ってましたからね〜。

次回は夏のWFです。今度は記録的猛暑…なんて事にならないといいんですが…(汗)。

では、お粗末様でした! 再見!!

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。